青汁ダイエットおすすめランキング※キレイ痩せ出来る青汁の条件

 

老若男女が愛用する健康食品である青汁
最近はダイエット向けに特化した青汁を出すメーカーも増えています
・健康的に痩せたい
・あまりダイエット食品には費用をかけたくない
・リバウンドの少ない食事制限をしたい
・本気で食生活の改善に取り組みたい

といった方に青汁が特におすすめ

 

ただ、実際に青汁を選ぼうとすると何が良いのかわからない…と言う方も多いと思います
そこでダイエットに特におすすめの青汁を管理人の実体験や口コミ、販売実績などを踏まえてリサーチしてみました^^


ダイエット向け青汁おすすめランキング(保存版)

 
お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの特徴

 

価格 一杯あたり90円
評価 評価5
備考 全額返金制度あり♪抗酸化作用が高いお茶成分を配合でキレイ痩せ♪
お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの総評

神仙桑抹茶ゴールドは抹茶と緑茶を加えて糖分を使わずに飲みやすくしている青汁です
食のオリンピックと言われるモンドセレクションで金賞も受賞しているので信頼性は◎
また、青汁の原材料に糖質の吸収をブロックする働きがある桑の葉を使用しており、ダイエット時に気になる血糖値の急激な上昇を和らげてくれます
また、デトックスに欠かせない栄養素であるカリウムもたっぷり配合しているので体の内側からきれいする事が出来ます♪
全額返金制度付きですのでしっかり試す事が出来るのもうれしいですね^^

 
 
酵素青汁111選セサミンプラスの特徴

 

価格 一杯あたり約110円
評価 評価4.5
備考 青汁がどうしても苦手な方、栄養だけしっかり摂取したい方におすすめ
酵素青汁111選セサミンプラスの総評

酵素青汁111選は青汁が苦手…と言う方でも取り入れやすい粒状サプリメント
ダイエット中の栄養補給や体質改善に粒状のサプリメントで摂取したい方におすすめ
食事制限の際にカロリーをカットする方法はあるけど、栄養バランスが心配と言う方は多くいらっしゃいます
そんな時にはカロリーがほとんどない粒状のサプリはおすすめですね^^
名前の通り、酵素を多く配合しているだけでなく、地球上でもっとも栄養価の高い植物とされるモリンガも配合♪
和漢植物である日本山人参も配合していたりと粒状ならではの欲張り感が凄いですねw
置き換えダイエットなどを考えている方はお勧めできませんが、食事制限の際に強い味方になります

 
 
フルーツ青汁の特徴

 

価格 一杯あたり106円
評価 評価4.5
備考 モデル御用達のダイエット向け青汁♪全額返金制度つき^^
フルーツ青汁の総評

商品名にある通り、青汁に少しフルーツを混ぜる事で飲みやすくアレンジされ、置き換えダイエットなどにもおすすめで決ます♪
青汁本来の栄養だけでなく、酵素を80種類も配合しています
また、キレイ痩せに欠かせない腸内環境を整える乳酸菌もしっかりと配合
乳酸菌が配合されている青汁は結構珍しいんです^^
さらに女性には嬉しい美容成分であるコラーゲン、プラセンタ、セラミドも配合と至れり尽くせり
全額返金制度月なのでお試し可能です♪

 

※ダイエット青汁ランキングは管理人の実体験、SNS、口コミ、販売実績、含有成分などを参考に独自に作成しています※

どうしても青汁が苦手…と言う方はグリーンスムージーから始めるのがおすすめ♪

青汁は何度かチャレンジしたけど、どうしてもつづける事が出来なかったと言う方は同じ葉野菜を原材料とするグリーンスムージーから始めてみるのも一つの手です
グリーンスムージーと青汁と比べると青汁の方が糖質が少ない分ヘルシーですが、グリーンスムージーにも葉野菜が豊富に含まれていてたくさんの栄養素を摂取できます^^
グリーンスムージーに慣れてきたら青汁にチェンジすると言う流れでもいいかもしれませんね^^

 

粉末で手軽に摂取♪グリーンスムージーランキングの詳細へ

ダイエット向け青汁選びのポイント

通販だけでも軽く100種類以上はあると言われている青汁
そんな中ダイエット青汁を選ぶ際のポイントは3つ

1食当たりの費用

1食当たりの費用はダイエット用の青汁だけに限った事ではありませんが、継続するためには絶対に重要ですよね^^
お勧めの価格帯は一杯あたり100円前後程度です
安すぎる物はやはり成分が少なかったり添加物が多い場合があり、高級青汁に関しては違いがあまりなくブランド的なイメージだったりします
たくさんの青汁を使ってきた感想としては一杯あたり100円前後で十分だと感じています♪
また、返金制度や定期購入などをするともっとお得に活用できる場合もあります^^

プラスαの成分

ダイエット向けの青汁の特徴としては上記に紹介した青汁の様にケール、大麦若葉、明日葉などの基本的な青汁に加えてプラスαの成分が配合されています
カテキンなどの抗酸化物質、整腸作用がある乳酸菌などが青汁にプラスされる事でげっそり痩せなどを防ぐ事が出来ます
もちろん、他の食事がおろそかになりすぎると意味がありませんが、ダイエット時に必要な成分は多く摂取できるに越したことはありません

味や風味

青汁は不味いと言うイメージが定着していますし、実際私も我慢して飲むものだと思っていました
しかし、ここ最近の青汁は非常に飲みやすくアレンジされた物が多くあります
お茶を配合している物やフルーツを配合している物など
初めての青汁、青汁の味が苦手と言う方も飲みやすい物から始める事が出来ます
青汁の原材料の定番はケール、明日葉、大麦若葉などがありますが、最も飲みにくいのがケール、飲みやすいのが大麦若葉です
その辺の原材料もしっかりとチェックして選びましょう

青汁ダイエットのコツと注意点とは?

青汁を活用したダイエット方法と言ってもただ単に飲むだけではあまり効果的ではないかもしれません
もちろん、食生活が乱れている方が青汁習慣を始める事によって代謝が上がったり、老廃物が体の外に出る事によってダイエット効果が出る場合もありますが、短期間で痩せようとすると2つの方法がお勧めです

一食置き換えで無理なく食事制限

青汁の様な低カロリーでもたくさんの栄養素が摂取できる場合は置き換えダイエットも可能です
置き換えダイエットは通常の食事を健康食品と置き換える方法でダイエットシェイクなどを活用される方が多い方法です
青汁には食物繊維が豊富に含まれているので腹持ちが良く置き換えに向いています
ただ、青汁にはほとんどタンパク質が含まれていませんのでその他の食事でタンパク質不足にならない様に豆腐、鳥のささみ肉などの低カロリータンパク質を取る様に心がけましょう
また、置き換えダイエットの場合は最もカロリー摂取量が多い昼食、夕食時が効果的
数週間から半年程度の期間で実践する方の多いダイエット方法です

ジュースクレンズダイエットの代用として使用する

ジュースクレンズダイエットと呼ばれる断食ダイエットにも青汁は活用できます
ジュースクレンズとは独自の製法(コールドプレス製法)で作られたフレッシュ野菜ジュースだけを一日〜一週間程度飲み胃腸を休ませたり、老廃物を外に出すダイエット方法です
カロリー制限はもちろんですが、体の内側からキレイになる事を目的としています
青汁も葉野菜の搾り汁ですのでフレッシュ野菜ジュースと同じようにビタミン、ミネラル、酵素を多く含んでいます
初めの内は一日から始めるのが普通ですが、慣れてくると3日、長い方だとジュースだけで一週間も過ごす方もいます
超短期間のダイエットにおすすめですが、体調不良を感じたらやめる勇気も必要なダイエットです
絶食などと違う点は青汁に含まれている栄養素を摂取しながら食事制限をするので体に負担が少ない事

 

 

ダイエットの為に青汁を購入されるのであればしっかりと活用ルールを決めておきましょう
『青汁を飲んでいるからちょっとくらい食生活が乱れてもいいよね…』
とならない様にして下さいね(笑)

 

先ほども言いましたが、青汁には多くの栄養素を含みますが、タンパク質はあまり含まれていません
牛乳や豆乳でアレンジするか他の食事でタンパク質はしっかり補うようにしましょう

 

人間の体は水分を除くと7割〜8割程度はタンパク質で出来ています
その為、タンパク質が不足すると筋力低下の元になったり、肌荒れ、ホルモンバランスの乱れにつながります
青汁ダイエットの注意点はタンパク質をいかに補うかと言うことです
その辺を理解して青汁を取り入れれば必ずいい結果が待っていると思います♪